無料ツールやフリーソフトを使えば、制作会社を頼らずに、自分でホームページ制作ができる!

自分でホームページを作るためのステップ@

サイトの方向性を決めよう

 

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?

 

 

作ろうとしているサイトの方向性を決めるのは、サイト作成の背骨にあたる基本的な部分です。
方向性がしっかりしていると、コンテンツやデザイン決めなど、その後の作業がスムーズに運べます。
逆にここが決まっていないと、作成の時に迷ったりブレたりしてしまいがちです。

 

ホームページ作成に入る前に、上記3点に沿ってサイトの方向性を考えていきましょう。

 

スポンサード リンク

方向性決めの具体例

 

では、具体的にどのように考えていけばいいのでしょうか。例を見てみましょう。

 

 

 

【 趣味のホームページが作りたい 】 Aさんの場合

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?
└趣味でやっているバンドのホームページが作りたい。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?
└バンドの紹介や、ライブの告知をしたい。一人でも多くの人にバンドのことを知ってもらいたい。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?
└バンドのイメージに合わせた黒っぽいデザインにしたい。動画なども載せてライブ感を出したい。
SNSでシェアしてもらいやすいホームページにしたい。

 

 

【 お店のホームページを持ちたい 】 Bさんの場合

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?
└個人で経営しているネイルサロンのホームページが作りたいです。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?
└店のメニュー、サンプル、場所の案内。また、ターゲットとなる女性のお客様にアピールしたいです。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?
└店のイメージカラーである、淡いピンクを基調にしたいです。女性に好まれそうなデザインを意識した上で、店の売りである「プライベートサロン」の雰囲気をうまく出していきたいです。

 

 

【 会社のホームページ作りを頼まれた 】 Cさんの場合

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?
└自分が務めている会社のホームページ。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?
└自社の概要紹介と、自社商品の紹介・販売をして売上げアップにつなげたい。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?
└中小企業ならではの良さが伝わるよう、温かみがありながらも信頼性の感じられるデザインにしたい。商品詳細ページを詳しく作りこんで、商品の魅力を充分伝えられるようにしたい。

 

 

【 ネットショップを作って物を販売したい 】 Dさんの場合

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?
└自作している革製品(靴、バッグ、小物など)を販売するネットショップが作りたい。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?
└サイト上で作品の展示と販売をする。趣味と実益の両立がしたい。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?
└自分の作品の写真を沢山載せて、ギャラリーのようなイメージにしたい。革の魅力が感じられるナチュラルなテイストで。作業工程なども載せて職人的な色も出したい。

 

 

【 サークルのホームページを作りたい 】 Eさんの場合

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?
└所属している運動部系学生サークルのホームページ。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?
└サークル基本情報の掲載、イベント連絡、部員同士の交流の場にしたい。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?
└新入生が見た時にサークルの楽しげな雰囲気が伝わるようにしたい。部員同士の交流ができるよう、掲示板を設置したい。パソコンからだけでなく、スマホからでもみれるようにしたい。

 

上記の例のように、作ろうとしているサイトの方向性を決めていきましょう。
紙とペンを用意し、3つのポイントに当てはめて書き出してみてください。

・あなたが作りたいのは、何のサイトですか?

 

何のホームページを作るのか。サイトの主題、テーマを設定します。

 

・そのサイトは、何を目的としていますか?

 

あなたがホームページを持つことで達成したい目的を書きます。いくつあってもいいですが、その中でも特に重要な目的はどれなのかをはっきりさせましょう。

 

・サイトに持たせたいテイストはどんなものですか?

 

作りたいサイトの感じ、雰囲気、イメージなどを書きます。具体的なイメージが沸かなくても、「なんとなくこんな感じ」程度でいいでしょう。

 

自分でホームページを作るステップAへ

スポンサード リンク