無料ツールやフリーソフトを使えば、制作会社を頼らずに、自分でホームページ制作ができる!

お手上げ!?お勧めのWEB制作会社

 

当サイトではホームページを自分で作成する方法を解説してきましたが、やっぱり自分で作るのは無理かも・・・と思った方もいるかもしれません。その場合、やはり外注して作ることになります。

 

ホームページを外注しようとして調べると、意外と値段が高くてびっくりすると思います。WEB作成会社に頼むと数ページでも10万円は超える所がほとんどです。最近は一見値段が安い制作会社もありますが、実は高い月額料金がかかったり、作りがしょぼかったりと、安いなりの理由があることも多いです。

 

そんな中、一体どの会社に頼めばよいかというのは迷いどころだと思います。このページでは比較的安いWEB制作会社をまとめました。WEB制作会社にも沢山あり、会社ごとにサポート内容も違います。各業者を検討して、自分が作ろうとしているものに最も適しそうな業者を選びましょう。

 

格安のホームページ制作会社まとめ

スポンサード リンク

お客様を増やせるホームページ作成サービス - あきばれホームページ
http://www.akibare-hp.jp/

 

格安ホームページ制作工房|更新機能付きHPを超格安で作成いたします
http://www.drc-web.net/

 

格安のホームページ制作R-design|女性デザイナーによるWEB制作
http://r-dsgn.net/

 

1万円でホームページ作成 【ホームページアウトレット】
http://1bandesu.com/

 

3万円の格安ホームページ制作 大阪 SEO専門家 - Monoledge [モノレッジ]
http://monoledge.com/

 

月々0円|7980円〜【格安ホームページ制作】無料デザインが大好評「スマホも対応」
http://designtrust.jp/

 

格安ホームページ制作・ホームページ作成 マイクロウェブ
http://microweb.biz/

 

格安ホームページ制作 【47,500円】 Homepage-Express
http://47500.biz/

 

格安ホームページ作成ならAll in one HP !
http://allinone-hp.com/

 

格安ホームページ作成パック 【Mr.CMS】
http://www.mr-cms.com/

 

結局どういう所がおすすめなの?

 

このように格安ホームページ制作会社は多々ありますが、結局どこがおすすめなの?と言われると一概には言えません。人によって、値段、デザイン、SEO、サポートなど、重視する所が違うからです。

 

まず考えるべきは予算でしょう。どの程度のサイトを作るかにもよりますが、5万円以下の予算であれば月額維持費が5000円程度かかってくることは覚悟したほうがいいと思います。サイトもオーダーメイドというわけにはいかず、テンプレート主体のものになるかと思います。作りきりで依頼するのであれば、依頼者側にもある程度ホームページを改変できるノウハウがあったほうがいいでしょう。

 

サイトの目的は何なのかによっても違ってきます。ビジネスのサイトでしたら集客やSEOを重視するべきですし、デザインに凝りたいのであればデザインを得意とする業者に依頼するべきです。ただそういった要望は格安ホームページの場合オプション扱いになることが多く、結局高くなるかもしれません。

 

メールや電話によるサポート体制も重要です。いざホームページを運営していくと、色々と疑問や困ったことが出てくると思います。そんな時にしっかりとしたサポートがあると、余計な時間をとられなくて済むでしょう。ただ格安プランの場合、無期限サポートであっても適当なものが多いと聞きます。

 

では高いホームページ制作会社なら安心かというと、これもまた一概には言えません。ホームページはお金を充分にかけたからといって、必ずしもいいものができるとは限らないからです。制作費を数十万とる会社も、高いお金をとるだけとって実際の作業は格安の下請けにやらせるところもあります。

 

ならどうすればいいの?ということろですが、選択肢の1つとして業者ではなくフリーランスに発注するという手もあります。フリーランスも人によって実力はまちまちですが、今はランサーズやCrowdworksのようなフリーランスに発注するためのポータルサイトがあります。過去にした仕事の評価がレビューされているので判断基準のひとつになるでしょう。マーケティングやデザインを得意としている人もいるので、目的によって合った人を選べます。中間搾取がないぶん、費用対効果を高くすることができるかもしれません。

 

ホームページ発注を失敗したくないのであれば、さぼらずきちんと検討するべきでしょう。発注予定先の制作実績を見たり、インターネットでそこの評判を調べたり、実際に会って対応を見たりするだけでも、その発注予定先が信頼できるかどうかが見えてくるものです。

 

トップページへもどる

スポンサード リンク