無料ツールやフリーソフトを使えば、制作会社を頼らずに自分でホームページ制作ができるからお勧め!

アプリ 「Send Anywhere」 を使えば、動画や写真が送れる!

スポンサード リンク

動画や写真を送るアプリで一番便利だと思うのが、Send Anywhereです。

 

このアプリはほぼどんなファイル形式でも送ることができて、しかも使い方がめちゃくちゃ簡単。
使う時は会員登録やログインすら不要。受信も6ケタのパスワードを入れるだけです。

 

Send Anywhereはスマートホン・パソコン・タブレットなど、デバイスを問わずに共有することができます。アプリにはAndroidとiphoneアプリの両方があり、Windows・Mac共にソフトあり。WEBサイトからも送受信できるので、インストール不要で使うことも可能です。

 

大容量ファイルを扱えるのも便利です。例えば動画を送る場合、LINEでは300MB、カカオトークでは20MBまでと制限があります。この程度の容量では短い動画しか送ることができません。その点Send Anywhereは容量制限なしで使えます。無制限とされていますが、長すぎる動画はエラーになる場合があるので気をつけて下さい。

 

Send Anywhereアプリの使い方

 

アプリを開くとこんな画面が出てきます。

 

送信ボタンを押すと、こんな画面になります。タブからどんなファイルを送るかが選べます。写真、テキスト、オーディオ、動画、連絡先、アプリ、ファイル・フォルダとあり、ほぼどんなファイルでも送ることができます。

意外に使えそうなのが、連絡先送信機能です。複数の連絡先を一気に送受信できるので、携帯をかえた時やなくしてしまったときに便利そうです。

 

送りたいファイルをタップして選びます。画像は写真を例としていますが、種類の違う複数のファイルを選んで一括で送信することもできます。選び終わったら右下の紙飛行機マークを押しましょう。

 

リアルタイム転送とアップ&共有というアイコンが出てきます。

リアルタイム転送とは、制限時間10分以内にダウンロードする方式。自分が持っている他デバイスや、近くにいる人に送るときに向いています。ダウンロード方法はパスワードもしくはQRコードです。

アップ&共有とは、24時間以内にダウンロードする方式。ダウンロード方法はパスワードとURLが選べます。他者と共有したいときに向いています。メールやSNS等、他アプリともリンクが可能です。

ネット上のファイルは時間を超えると自動的に消去されるので安全性に優れています。

 

リアルタイム転送を選んでみました。

 

ファイルをアップロードすると6ケタのパスワードが生成されるので、送り先に伝えましょう。もしくはQRコードアイコンをタップしてコードを表示し、読み込んでもらいましょう。すぐにダウンロードが始まります。

 

アップ&共有を選んでみました。

 

ファイルをアップロードすると6ケタのパスワードが生成されます。ちなみに、ダウンロード用のURLも同時に生成されます。パスワードをタップするとURLがクリップボードにコピーされるので、それをメール等で送れます。また、下に出ているLINEやgmailのアイコンをタップすれば好きなアプリで送れます。

 

Send Anywhereで受け取る方法

 

Send Anywhereアプリでファイルを受け取る場合、まず受信ボタンをタップします。

 

6ケタのパスワードを入れる画面が出るので、送信元から教えてもらったパスを入れます。

 

すぐにダウンロードが始まり、完了すると「成功」のメッセージが出ます。

 

パソコンで送受信する方法

 

 

ブラウザで送受信する場合、Send Anywhereのサイトに行き、右側のウイジェットにあるsendもしくはreceiveをクリックします。

 

 

ウイジェットが開くので、click here or drag & drop to send files と書かれた四角い領域をクリックし送りたいファイルを選ぶか、直接ドラック&ドロップしてファイルをアップロードします。

 

 

アップロードが完了すると6ケタのパスワードが生成されるので、それを受け取り先に伝えます。QRコードやURLでもダウンロードが可能です。

 

 

受け取る場合はreceiveをクリックし、6ケタの番号を入力してreceiveボタンをクリックするとダウンロードが始まります。URLで送った場合、URLを開くとすぐにダウンロードが始まります。

 

残念ながらブラウザ版には容量上限があり、送信200MBまでとなっているようです。Send AnywhereにはWindowsやMac用のソフトもあるので、無制限で送りたい場合そちらを使ったほうがいいでしょう。

 

 

動画などの大きいファイルを送るアプリは沢山ありますが、エラーも多く報告されておりいまいち信頼に足るものがありませんでした。そんな中、Send Anywhereはユーザーからも高い評価を得ています。

 

Send Anywhereは他アプリや他デバイスとの連携も取りやすいところが良いです。特にマイデバイス機能は、しょっちゅう自分のスマホからパソコンにファイルを送ったりする人にとっては大変助かります。場合によってはLINEやDropboxなどで共有するよりも手軽です。

 

使ってみるとわかりますが、Send Anywhereはインターフェイスがとても洗練されています。それでいて一括送信可能、容量無制限(一応)なので、是非一度使ってみてほしいアプリです。

 

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
お使いのすべてのデバイスでファイルを共有する最も簡単な方法。あらゆるサイズ、種類のファイルを何回でもすべて無料で送信できます!
スポンサード リンク